ダクトモーターの異音

 先日、メッキ自動機用のダクトモーターから異音が発生しました。

 006_20120616163515.jpg

 さっそく怪しい個所を調べていきます。

 005.jpg

 まずはVベルトの劣化の確認などをして異常が無い事を確認。

 続いて、Vベルトの滑り止めスプレーを塗って、

 異音が解消されるかの確認。

 008_20120616163531.jpg

 この時点で異音は解消されませんでした。

 Vベルト付近をよく見ると、若干の錆が目立っていたので、

 軸周りにオイルを射してみました。

 009_20120616163536.jpg

 すると異音は解消されました。

 
 異音が無くなり、メッキ班リーダー平賀氏もニッコリですねっ!

 010.jpg

2012.06.16 河村
スポンサーサイト

ペンキ塗り その4

 先日の土曜日に、薬品庫のペンキ塗りをしました。

 008_20120523085654.jpg

 一見何ともない様に見えますが、実は...

003_convert_20120523084503.jpg
 
 薬品を移動させ、樹脂製の床を取り除くと、

 コンクリートの地が出ていました。

 002_convert_20120523084435.jpg

 004_convert_20120523084529.jpg

 これはいけません!

 もし、薬品がこぼれたら・・・

 この状態を放置しておく訳にはいきません。

 さっそく薬品庫内を掃除して、ペンキを塗っていきます。

 001_convert_20120523084328.jpg

 従業員で手分けして、効率よく作業していき、

 005_convert_20120523084555.jpg

 あっという間に

 006_convert_20120523084617.jpg

 床が奇麗に蘇りました。

 
 普段隠れて見えない所も、しっかりチェックしてメンテナンスしていかないと

 もしもの時に、取り返しのつかない事になってしまうかもしれませんね。

 今後も、しっかりメンテナンスをしていきたいと思います。


 008_20120523085654.jpg

 2012.05.23 河村

 

ペンキ塗り その3

 工場内の床

 015_20111227215940.jpg



 掃き掃除やブラシ磨きなどしても、なかなか綺麗にはみえません。

 原因は.....

 毎日人や台車、そしてフォークリフトまでもが行ききし、知らぬ間に起きていた

 「ペンキの剥れ」です。

 ......となれば....はいっ!!

 「ペンキ」の出番です。



 では早速塗っていきます.....と、行きたいトコですが

 今回はまず、ペンキ塗りに邪魔な、工場内の動かせるモノをすべて外に移動させ、掃き掃除をします。

 011.jpg

 準備が出来たところで、早速塗って行きます。

 022.jpg

 今回は、塗り面積が工場全体と言う事でみんなで手分けして塗っていき、

 あっと言うまにこの通りです

 020.jpg

 何という事でしょう~!?

 さっきまでペンキの剥れによって、工場全体がうす暗く、どこか人目を避けてひっそりと敷かれていた床が

 こんなに生き生きと、ツヤツヤに光輝いてるではないですか!!


 やはり床が綺麗だと、工場全体が明るくなるものです。

 その為にも、努力を惜しまずコツコツと「メンテナンス」をする事を心がけて行きたいです。

 021_20111227231719.jpg

 2011.12.27 河村
 

アルマイト自動機の「改善」

003.jpg

 アルマイト自動機の配電盤内に

 「水滴が出る」

 と言う意味不明な不具合が生じました。

 004.jpg

 このままにしておくと、配電盤内のコンピューターに水分が浸入し
 自動機は壊れてしまいます。

 これは早急に「改善」をしなくてはなりません。


 原因はコレです。

 002.jpg

 一見、普通の側溝ですが、実はココから工場内ピットに溜まった蒸気がモクモクと溢れ出ていたんです。

 配電盤はまさに、蒸され放題!!

 これは非常にけしからん!!

 と言う事で、早速「改善」をしました。

 001.jpg

 簡易的に蓋をして配電盤に蒸気が当たらない様にしました。

 この蓋をしてからは、水滴が出る事が無くなりました。

 で今回、なぜ意味不明な不具合の原因が解ったかと言うと...

 ......

 ......

 コレなんですね~~。

 nikumann.jpg

 美味しい季節になって参りました。
 

 2011.12.14 河村

 

 

ペンキ塗り その2

アルマイト自動機横の通路の柱

 015.jpg

 拭き掃除などしても、なかなか綺麗にはみえません。

 原因はコレです。

 016.jpg

 ガスや薬品のミストで侵されてしまった柱から出た

 「錆び」 です。

 .....となれば、ここは「ペンキ」の出番です。

 早速、柱全体にペンキを塗っていき、あっという間にこの通りです。

 017.jpg

 何という事でしょう~!?

 さっきまで錆びによってうす暗く、どこか疲れ果てていた柱達が

 こんなに生き生きと光輝いてるではないですか!!


 018_convert_20111206194021.jpg

 やはり自分の職場は、何時までも綺麗であってほしいものです。

 その為にも、いつも「気付く」事を心がけて行きたいです。

 2011.12.06 河村

 


プロフィール

gotoriken

Author:gotoriken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR