スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下請け工場

先日、朝なにげなくついていた情報番組「めざましテレビ」で「静岡県浜松市」と聞こえてきたので、

ふとテレビに目をやると [静岡県浜松市 苦境続く下請け工場] と題した特集が放送されていました。

自動車メーカーのスズキがハンガリー・インド・タイなどで生産を始めるため、苦境に立たされている

下請け工場を取材した内容でした。

取材されていた自動車部品加工業の会社では従業員の人数を半分に減らし、月~木曜日の週4日で 

その週の分の作業を終えてしまう程仕事量が減っている状況。そして、社長と社内で働く奥様は共に     

しばらく給料をもらっていなという厳しい状況。

その会社に隣接する通り沿いでも、休業や廃業によりシャッターが下ろされている会社が何件も見られ、

なんとも寂しい光景でした。

長引く不況や世界経済危機の影響もあって、町工場の多くが仕事の激減で経営難という危機的状況を      

かかえています。1日も早い景気回復を祈るばかりです。

貴子
スポンサーサイト

ハンガリーの汚染

ハンガリーでも信じられない事故が起こりました。

ハンガリーで連想される事というと、ドナウ川、ワイン、クラッシク音楽、ボーキサイト、温泉かな・・・。

今回起きた事は温泉ではなく汚染です。

それはハンガリー西部にあるアルミナ工場で起こりました。ボーキサイトが取れるのでアルミナ(アルミの原料)の生産が盛んなのでしょうか?

大雨で工場の大型貯水池の堤防が決壊し、重金属を含んだ有毒な泥土が流出しました。今週末にもドナウ川に流入するそうです。事故直後の泥土の高さは2メートルに達したそうです。

これは間違いなく人災です。大型貯水池とはなんでしょう?有毒な重金属を含んだ水を池に貯めておくということ自体信じられません。日本ではこんな工場はないと信じています。あるはずがありません。

事故直後の映像をニュースで見ました。町中が汚泥で真っ赤に染まり、被害にあった方々は大やけどを負っていました。こんな事は絶対にあってはいけません。

弊社でも有害物質を取り扱っています。こんなバカげた事故は絶対に起こさない様に日々の点検、ヒヤリハットを徹底していきます。

後藤

水質汚染

今年最大の水質汚染事故といえば
やはりアメリカで起きたメキシコ湾の原油流出事故ではないでしょうか。

日本ではあまり大きく報道されませんでしたが、
その原油の流出量は湾岸戦争に次ぐ規模となってしまっています。

なぜそのような大きな事故になってしまったのでしょうか。

利益を優先し、安全性を軽視した傾向にあったため、
事故の規模が大きくなってしまったようです。

予算がオーバーし、工期に遅れが出ていたので、
安全対策の手順を短縮、省略してしまったのです。

それを象徴するようなメールがあります。
21基設置するよう推奨されていたセンタリング装置を
6基しか設置しないと決定した時に送られたものです。

「構うものか。もう決めたんだ。多分大丈夫だろう」

昨日大丈夫だったから、今日も多分大丈夫、
今日大丈夫だったから、明日も多分大丈夫・・・・・

結局は、小さな気の緩みが大きな事故へとつながるのですね。




(TMA事務局)



プロフィール

gotoriken

Author:gotoriken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。