韓国


韓国に行って来ました。

韓国は景気がよくてとても忙しいイメージがあったのですが、実際に行くとそうではないと思われました。

街のテナントには空き室が多く見られ、工場地域には活気が見られません。

ガイドにこの事を聞くと、大手企業はとても景気がいいのですが、中小企業は不景気だそうです。

韓国では貧富の格差が広がっていて問題になっているみたいです。

街中ではヒュンダイの自動車があふれ、携帯電話はサムソンのギャラクシー。

でも、中小企業は仕事がなくて資金繰りに困っているそうです。



P1030102.jpg


変わったビルがありました。どうやって作るのでしょうか?
スポンサーサイト

工場内ピット

P1040306.jpg


工場内ピットの清掃を行いました。1年に1回行い、同時に壁面などの点検も行いました。

ピット自体は汚れていましたが、5年前にコーティングをやり直したせいか機能的には問題ありませんでした。

しかし、ピットの中を通っている雑排水の配管から水漏れを発見しました。

自分たちで修理を試みましたがダメだったので、業者の方をお願いして修理して頂きました。

こういった小さい積み重ねが大事故を防ぐのではないかなと思います。

P1040310.jpg

ヘドロが溜まっていたピットがこんなに綺麗になりました。(分かり図らいかな・・・)

紅葉

TS3R0022.jpg
昨日、所用があって長野県の駒ヶ根市に行ってきました。20年前に修行をする為に住んでいた場所です。
南アルプスが望めて、風光明媚でとてもいい所です。
もう全体的に紅葉になっているかと思っていたのですが、部分的に紅葉になっていました。
全体的なのは12月に入ってからかな・・・・。

環境に対する金融機関の姿勢

日経新聞2010年11月5日 地方欄に以下のような記事が載っていました。


静岡県内の地方銀行が相次ぎ、環境、研究開発、医療・介護など成長分野向け融資を本格化する。

静岡銀行は企業の環境問題への取り組みを格付けした上で資金を提供する金融商品を拡充。‥‥


こうした取り組みは企業の社会的責任(CSR)が収益性に直結する時代が来たことの証であると思います。

静銀ではすでに、この環境融資が30億円以上あるそうで、全国でもトップクラスなのだそうです。

おそらく本当に使い勝手の良い商品になるまでには、まだまだ時間がかかるでしょうが、このような流れは環境を重視する当社にとって追い風であると思います。


(TMA事務局)

排水処理装置

ゴトー理研の自慢の排水処理装置も設置してから、はや3年。屋外に設置しているせいか錆びも目だってきました。

P1040273.jpg


ペンキを塗ったのも最初だけで今では放置状態

P1040272_20101103143115.jpg

「それではいけない」とペンキを塗ることになりました。すると

P1040276.jpg

こんなに綺麗になりました。

P1040275.jpg

自慢の排水処理装置はいつまでも綺麗にしていきたいです。
プロフィール

gotoriken

Author:gotoriken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR