スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力の社長

今まで東北地方太平洋沖地震についてや原発の問題に触れるのはやめてきました。

一企業が語るには問題が大きすぎて、何も語ることが出来ませんでした。

しかし、今日の新聞で東京電力の清水正孝社長が福島第一原発事故発生後の16日から約一週間、

体調不良で職務を離れたことが27日に明らかになりました。現在は回復しているようです。


東電は地震発生の11日に清水社長をトップとする対策本部を設置。15日には菅直人首相を本部長

とする政府と東電の統合対策本部が設置され、清水社長は海江田万里経済産業相とともに副本部長に

就いた。ここまでは良かったのですが、16日から体調を崩し治療を受けていたそうです。

現実からの逃避、福島第一原発から背を向けたと思われてもしょうがないですね。

13日の会見のみで姿をみせず、腹立たしい棒読みの会見を見ていた国民は怒りの矛先を清水社長に

行くと思います。

まずは公の場にでて、トップとして今までの説明責任を果たしてほしいですね。

スポンサーサイト

謹んでお見舞いを申し上げます

この度の東日本大震災により、被災された皆様に心よりお見舞いもうしあげます。

被災地の皆様におかれましては、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

株式会社 ゴトー理研
プロフィール

gotoriken

Author:gotoriken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。