スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電の免責?

東京電力の清水正孝社長は28日、福島第一原発事故の被害補償に関し、巨大災害の場合は電力会社の

責任を免除する原子力損害賠償法の規定について「私どもとして、そうゆう理解があり得ると考えている」

と述べ東日本大震災による大津波が免責理由に該当する可能性があるとの認識を表明した。

免責?あまりにも空気の読めない発言にびっくりです。

最終的には裁判所が判断することだと思いますが、今、記者達の前で発言することではないでしょう。

被災者の前でこの発言ができるのでしょうか?

この社長は、この事故が役員全員、極刑に値することが分かっていないようなそんな気がします。
スポンサーサイト

鯉のぼり

浜松市東区有玉南町西畑屋の祭り会で馬込川に鯉のぼりをあげました。

①川の両岸にロープを固定をする柱を作ります。

20110424 鯉のぼり1

②鯉のぼりを反対の岸に渡します。

20110424 鯉のぼり3



③ロープを引っ張って鯉のぼりを引き上げます

20110424 鯉のぼり4



④みんなで力を合わせて引き上げます。

20110424 鯉のぼり2

⑤鯉のぼりが徐々に上がっていきます。

20110424 鯉のぼり5

⑥鯉のぼりが気持よく空をおよぎだしました。

20110424 鯉のぼり6

2011年4月24日に浜松市東区有玉南町の馬込川に西畑屋祭り会のメンバーで鯉のぼりをあげました。
例年は2列上げているのですが今年は震災の影響もあり、1列のみとしました。
「がんばろう!東北そして日本」とエールを送りたいと思います。

                                       有玉南町西畑屋祭り会一同

知りながら害をなすな

東日本大震災によって、災害に対するリスクについての考え方が違ってくるように思われます。

特に原子力発電所の問題では企業としての東京電力への信頼が大きく損なわれてしまいました。

そこでこれを他山の石として、当社の精いっぱいの取り組みのための基準とはなんだろうと言う観点から、ドラッカーの本から考えてみました。


古代ギリシアの偉人で医学の大家といわれるヒポクラテスが言った言葉だそうです。

知りながら害をなすな

ドラッカーはこれをプロフェッショナルが持つべき倫理であると言っています。

言葉の意味は、自分が知っていることで人に損害を与えてはならないということです。


原発事故の場合、

万が一でも最悪の事故となった場合どのような事態が起きるかを東電は知っていたわけです。

最悪の事態がどのような危険があるかを承知していた割には打ち手が不十分であったわけですから、プロフェッショナルの倫理に反しています。


当社も自社が知っていることで人に損害を与えないように最善の努力を果たすべきだと思っています。


(ISO事務局)

長藤まつり

TS3R00470001.jpg

4月17日、子供を連れて池田・熊野の長藤まつりに行ってきました。

通年だとこの時期は浜松まつりの準備で来れないのですが、まつりが中止になったので来ることが出来ました。

しかし、今年は開花時期が遅いせいかまだ開花していませんでした。その為人もいませんでした。

写真だと綺麗に見えますが、あまり・・・・・。

ここでも震災の影響で能舞台のイベントや渡し船まつりの催しは中止になっていました。

今では自粛のしすぎと言われていますが、祭り主催者が決断した時は自粛ムードの時だったのでしょう。

浜松まつりが中止になった時も英断と新聞にも書いてありました。

トップは常に決断をしていかなくてはなりません。そして結果論でいろいろ言われるのです。

よい結果を出すのはとても難しいですね。

韓国から見た日本

 最近の菅首相と東電の会見は腹立しいことばかりなので、新聞で見つけた話を紹介します。

昨日の静岡新聞にこう書いてありました。

「釜山空港に降り立つと入国審査の前に長い列。何やら日本からの旅客だけがゲートをくぐらされています。

そこには「放射線検査」と。並んでいた日本人同士で顔を見合わせて「大げさね」と苦笑い。

そのことを現地通訳の方に話すと「昨日は雨がふりましたから幼稚園がお休みになりました。放射能の雨が

心配で」と真剣な顔で話していたのです。韓国内での報道が過剰になっていることを知り、嫌な気分になりま                                                     した。」

韓国では日本以上に過激な報道をしているみたいです。世界からの見た日本は「とても危ない国」と思われて

いるのでしょう。

これでは海外からの旅行客、日本の食品や工業製品は全て敬遠されそうですね。










レベル7

「経済産業省原子力安全・保安院は、東京電力の福島第一原子力発電所の事故で国際的な基準に基づく事故    

の評価を最悪の「レベル7」に引き上げることをきめた。これはチェルノブイリ原発事故と同じ評価」



最悪ですね。福島が日本の地図から消えるような、そんな予感がします。

事故から25年を経た現在のチェルノブイリを調べてみました。



「半径30キロ圏内は許可なく立ち入ることが禁じられ、現在も3000人が4号機の内部に残る核燃料を

貯蔵庫に移す作業などに従事、ほかに4000人が周辺の河川や土壌の汚染を防止する作業を行っている」



今後の福島はこうなるのかなと思います。

立ち入り禁止にした区域はすべて国が買い上げて、金を生まない7000人を雇うのです。

全て我々の税金で。

東電社長の謝罪

東京電力の清水正孝社長は11日、福島第1原子力発電所事故について謝罪し、事故対応に当たっている

関係者に謝意を伝えるため、福島県庁内に設置されたオフサイトセンター(対策拠点)を訪問した。

清水社長は「立地地域の皆さんに心身両面でご迷惑をかけて申し訳ない」と語った。
                                         産経新聞

やっと清水社長がでてきましたね。福島を訪問するのは初めて・・・・。

なぜ、11日を選んだんでしょう? なぜ、12日を選ばなかったのでしょうか?

11日はちょうど震災から1カ月で別の所に注意を引くことになるのでこの日を選んだのでしょうか?

東電は佐藤県知事や県災害対策本部訪問も検討したが県側が「震災後1カ月で犠牲者への黙祷などがあり、

清水社長の訪問を受けると本部内が混乱する」と拒否。

拒否されることを分かっていてこの日を選んだのでしょうか?もともと県知事は会いたくないと言って

いましたが・・・。

もっと早い対応をしていて、枝野さんのようなパフォーマンスが出来れば世論も変わったかも知れません。

トップの謝罪としては遅すぎますね。









10年で廃炉に

産経新聞に

福島第一原発の原子炉を製造した東芝が1~4号機の廃炉に向けたロードマップ(工程表)を提出した。

今後5年をめどに原子炉圧力容器内の燃料棒や貯蔵プール内の使用済み燃料を撤去。10年後にはすべて

の機器や関連設備も撤去し、更地にする。

と書いてありました。

今まで廃炉にするのに30年で1兆円かかると聞いていたのですが1/3になりましたね。

そんなにうまくいくのでしょうか? 機器や関連設備を撤去し、そのものはどこに捨てるのでしょうか?

そのゴミを引き受けてくれる所は地球上では存在しないと思います。下手に動かすと傷口を広げることに

なりますね。プルトニウムも出てきているみたいですし、立ち入り禁止区域を広げるだけです

許しがたい行為

4月4日、東京電力福島第一原発で放射性物質を含む汚染水が放出。この事について、全国漁業協同組合連合会が「漁業者の存在を無視した許し難い行為だ」と抗議しました。

当然、抗議するでしょう。
水質汚濁防止法では一年以上の禁固刑ではないでしょうか?
この行為が許されるのなら海に何でも流してO.Kになります。

ただ、この行為は水質汚濁防止法の枠を超えていますね。

プロフィール

gotoriken

Author:gotoriken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。